本文へスキップ

アイエス・テクノロジー・ジャパン株式会社は製造現場、研究現場の自動化の問題を解決します!

TEL. 029-875-9330

〒305-0035 茨城県つくば市松代1丁目9番8号

新着情報・FAQNEWS&FAQ

新着情報

2016年10月12日
バイオジャパン出展・メカトロCO2インキュベータ「SCALE48」「CellShot]を発表
2015年10月30日
iPS/ES細胞対応全自動培地交換装置「CellKeeper」を発売開始
2014年1月30日
Qタイムスケジューラー:AsuRAを発売開始
2013年11月30日
iPS/ES細胞対応全自動培地交換装置「CellFarm」を発売開始
2012年7月28日
リーダーズ・アイの取材を受けました。三ツ木清隆さんが来社されました。
2011年8月20日
工業技術新聞に、「プレートシーラ」が掲載されました。
2010年4月10日
ミスターパートナーに国際バイオEXPO出展の様子が掲載されました。
2009年11月25日
ヒットの予感に、「メカトロCO2インキュベータ」が掲載されました。
2009年9月1日
国際技術情報誌 M&Eに、「メカトロCO2インキュベータ」が掲載されました。
2009年7月20日
工業技術新聞に、「メカトロCO2インキュベータ」が掲載されました。
2006年5月30日
工業技術新聞に、「Ψ4 UHTS Workstation」が掲載されました。

サポート情報(FAQ)

LED照明関連

Q.導入後、ラピッドスタート安定器が故障した場合は、どうするの?

A.外付け補償回路(ECO-BOX)をご提供することになり、そちらを取り付けることになります。
  現状よりさらに5%節電となります。

Q.安定器の故障と、ECOMIND TUBEの故障、どうやって見分けるの?

A.消灯しているECOMIND TUBE(または、蛍光灯)を正常点灯している器具へ付け替えて判断します。

Q.ラピッドスタート安定器が故障して、インバーター式安定器に順次交換されているけど、その場合は、どうすればいいの?

A.インバーター式のものにECOMIND TUBEを取り付けることはできません。
  配線工事が必要で導入することも可能です。ECO-BOXとの導入をお勧めします。

Q.ラピッドスタート式安定器は、何年くらい使えるのでしょうか?

A.おおむね15年で取り換えを推奨されています。
  ただし、点灯時間により左右されます。

Q.PSEマークは付いていますか?

A.直管タイプLED照明は試験規格がなく、対象外となっています。
  ECOMIND TUBEは、ラピッドスタート安定器専用のマッチング回路を構成、(特許PCT出願中)高力率です。
  全高調波ひずみ(THD)国際基準IEC61000-3-2Class Cをクリアしており、安全性においても非常に優れています。

Q.THDとはなんですか?

A.全高調波ひずみです。
  一般に電子回路のスイッチングにより、ノイズが発生します。
  一般的にLED照明に付属のSMPSは、スイッチング回路が実装されている為にノイズが出やすいのですが、
  当社LED回路(特許PCT出願中)には、スイッチング回路は使用していません。
  従って、国際基準でるIEC61000-3-2Class Cをクリアしております。

Q.LED照明の寿命は?

A.一般的にLED素子の寿命は、40,000hrと言われています。
  寿命の定義は、LED素子の照度が70%まで降下する時間を定義しています。 50,000hrでは60%
  一般的にはAC電源からDC電源に変換するSMPS(電子回路のスイッチング電源)を使用していますので、
  SMPSの寿命に依存します。
  
  当社LEDは、AC電源からの直接点灯するマッチング方式を採用していますので、LEDそのものの寿命になります。
  また、ラピッドスタートの安定器の効果により、雷サージによる破損もありません。


バナースペース

アイエス・テクノロジー・ジャパン株式会社

〒305-0035
茨城県つくば市松代1丁目9番8号

TEL 029-875-9330
FAX 029-875-9331