日本語  English

アイエス・テクノロジー・ジャパン株式会社は製造現場、研究現場の自動化の問題を解決します!

TEL. 029-875-9330

〒305-0035 茨城県つくば市松代1丁目9番8号
 



製品一覧PRODUCTS

Cell Processing

○○○○○○○○イメージ全自動培地交換システム「CellFar(L)」       

CellFarm(L) は、多様な細胞㈱、培養フォーマットの細胞の培地交換を自動的に行う、全自動培地交換システムです。
標準で3台のCellkeeprと2台のCellShotを自動搬送機構によりハイスループットで細胞の培地交換及び細胞観察を自動化します。最大340枚の培養容器を混載により運用可能となります。
キュータイム・スケジューラ―「AsuRa」により、多様で複雑な培養条件に対応します。

カタログ

○○○○○○○○イメージ全自動培地交換システム「CellFarm®」       

CellFarmは、多様な細胞㈱、培養フォーマットの細胞の培地交換を自動的に行う、全自動培地交換システムです。
60㎜・100㎜ディッシュ、及び6/12/24/48/96ウェルプレートでの培養に対応します。
標準で8種類の培地を搭載することが出来、細胞の特徴に合わせた細かな分注条件を設定でき、最大240枚の培養容器を混載により運用可能となります。
キュータイム・スケジューラ―「AsuRa」により、多様で複雑な培養条件に対応します。

カタログ


○○○○○○○○イメージ細胞観察装置 「CellShot」       

ニコン製BioStudioシリーズと高精度XYステージを一体化し、細胞の観察を自動化自動解析ソフトウエア「Cl-Quant」との連携により、iPS細胞のコロニーの検出、培養以上、細胞数の計測を自動化、撮像データには容器の座標がリンクされ、検出された細胞の位置を検出可能。


カタログ


○○○○○○○○イメージ培地交換機能付き 細胞培養装置 「CellKeeper」       

Co2インキュベーター、培地交換装置、培地保管冷蔵庫、培地温調モジュールを搭載し。オールインワンとなった細胞培養装置です。
インキュベーター部は従来の「SCAL120」の機能をそのままに、培地交換を自動的に行います
人手で行ていたデリケートな培地交換作業にも対応し、iPS細胞へのダメージを与えない技術により、自動化することに成功しました。
バイオ・セーフティ・キャビネットとのインテグレーションにより、継代作業をシームレスに行う事が可能になります。

カタログ

○○○○○○○○イメージ自動化対応Co2インキュベーター 「SCALE120」         

販売開始以来、大変ご好評をいただいている自動化システム用Co2インキュベータです。
最大120枚収納でき、内部の回転棚は脱着可能で、回転は庫外にあるマグネットカップリングにより駆動します。ロボットにてプレートの出し入れの際、内部の温度、湿度、CO2濃度、O2濃度には影響を与えない、ブロック・シャッターの採用によりエッジ効果を解消しました。
乾熱滅菌機能を標準搭載しています。
グラフィカルユーザーインターフェースにより、操作性が向上し、内部環境履歴をグラフ表示出来ます。
カタログ

CO₂ Incubator for lab automation
Capability to store 120 plates
Internal circulating shelf driven by external magnet coupling for easy assembling   
Block shatter for robotic plate transfer to eliminate effect on internal temperature, humidity, CO₂  concentration & O₂ concentration
Equipped with dry sterilizing function
Improved operability with graphical user interface for monitoring internal environment records

Catalog


Labratroy

○○○○○○○○イメージ「全自動化合物秤量装置」       

創薬研究における化合物ハンドリングでは、膨大な化合物サンプルの濃度や残量など確実な管理が必須となります。そして化合物を任意の濃度に調製する為には、溶解容器の利用が不可欠となり容器(風袋)重量測定やその内容物である化合物との情報リンクは確実でなければなりません。しかし、現状ではマニュアルによる風袋測定が一般的であり、測定時の容器IDの取り違いや、測定値の読取ミス等のリスクが伴います。その解決策として化合物量や風袋測定、容器IDのスキャン、容器移動など特定の範囲を自動化することが人的ミスを無くす一つの方法となります。また、通常の自動化においても搬送ロボットがラックなど固定位置から容器を1本毎に取出し重量測定する工程ではスループットが向上せず、効率の問題と同時解決が求められます。そこで本装置はラック下面からの容器突き上げ方式による風袋測定を可能とし、測定効率をあげ、搬送ロボットを不要とすることを実現しました。また、回転式のX-Y-Zステージを有する事で、チューブ底面に有る2次元コードの読み取りと秤量工程を全自動で行い、容器IDと秤量データのリンクを完全に一致させる事が可能となりました。更に対象容器の種類に応じた自動判別システムを搭載、安定した秤量と共に装置寸法の最小化を実現したシステムの提供を可能にしました。

本装置の様なコンパクト化は搬送ロボットや分注システムを組合せた化合物調製やプライマリプレート作製装置などのシステム連動が実現可能でありその結果、より効率の良い安定した装置の提供と確実なデータ管理の実現を可能とします。

カタログ

○○○○○○○○イメージ

「Heat Sealer」

110℃という低温シール溶着シールを効率よく貼り付けの出来るオートシーラです。
最大900kgの圧力設定により、プレートの歪みを矯正する機能と、300kgの設定により柔らかいプレートへの貼り付けを可能としました。
プレートの厚さは無段階で、8mm~22.5mmまで貼り付け出来ます。
また、貼り付け時間の最短化により、プレートへの熱ストレスは殆んどありません。
スループットは、10秒~12秒とハイスループットを実現します。
自動化に対応したシーラーです。
                     


カタログ 

Sealing plates with 110℃, much lower than conventional heat sealers
Capability to seal fragile plates with pressure setting of 300kg
Plate adjustment for accurate positioning with pressure setting up to the maximum of 900kg
Adjustable for the thickness of plate from 8mm to 22.5mm
The shortest time for sealing to reduce the damage to plates and samples
High throughput for HTS & HCS 10~12 seconds /plate
Applicable for integration with other automated systems
Catalog

○○○○○○○○イメージ

「Power Sealer」

非加熱シールを効率よく貼り付けを行うオートシーラです。
貼り付け時には、端末部分を折返して貼り付けを行うので、シールが剥がしやすくなります。
プレートの厚さを自動検知することで、多種類のプレートを混在した状態で貼り付けが可能です。


カタログ       

Effective Auto sealer for adhesive seal
Enabling easy peeling & removal with the edge folding of seals
Easy sealing for multiple plates thanks to auto sensor to detect the thickness of plates
Catalog

○○○○○○○○イメージ

「Twist Decapper」

96本がラックに入った状態でのスクリューキャップを同時に開閉可能なデキャッパーです。
コレットヘッドを選択する事で、48本のラックにも対応します。
チューブの高さに応じたアタッチメントを準備しました。

自動化対応機器は、パラメータにより複数のプレートに対応します。
また、キャップの検出機能により、次工程でのクラッシュを防ぎます。
                 


カタログ

Instruments for simultaneous de-capping & re-capping 96 tubes in ruck
Adjustable for 48 ruck
Flexible for the height of tubes
Cap monitor to avoid process interference due to residual caps
Automation: type : applicable for multiple plates by adjusting parameters
Catalog


○○○○○○○○イメージ

「Twist Incubator」

SBS規格のプレートに対応した、加熱・冷却可能なシェーカーです。
分注デッキ上に搭載し、試薬、細胞の温度管理に最適です。
Biomekシリーズのシングルポジションアルプスと同じサイズですので、簡単に設置可能です。
ペルチェ素子を採用する事で、温調精度、応答性が優れます。
通信機能を標準装備します。 温度、浸透回転数が設定出来ます。

*シェーカー機能無し仕様の製品もあります。
*カスタマイズが可能です。

カタログ

Triple function in one
Precise heating & cooling with thermal control by applying peltier device
Used as a shaker with adjustable speed
Applicable for SBS plates
Moderate tools for the sample incubation such as compounds and cells
Easy integration with liquid handling system & dispenser due to the same size as single position alps of Biomek series
Equipped with remote control for setting temperature and shaking
Catalog

○○○○○○○○イメージ

「P3」 :Plate Positioner

384PCRプレートの位置決めを確実に行うものです。
PCRプレートの成形歪を矯正して、分注時の位置再現性を向上させ、分注精度を高めます。
また、チップのピッチや反りが原因で、プレートを釣り上げる問題を解決します。

カタログ

For precise positioning for 384 well plates
Improve reproducibility by increasing the accuracy of dispensing through the correction of PCR plates
Avoiding plate lifting because of factors derived from bend plates and tips
Catalog

○○○○○○○○イメージ

「Vari Port」

SBS規格のプレートを200枚収納(最大350枚)が可能。
フロア設置タイプですので、ラックの積み降ろしが容易に出来るように人間工学に配慮に配慮しました。
スタックラックとスロットラックを混在可能です。
プレートの種類(厚さ)ラック毎に異なる設定が可能です。
スロットラックは、バーコード・スキャンにより、在荷情報と合わせてDB管理が可能です。
インテグレーションに必要な外部システムとのインターフェイス対応を準備しています。
ラックの脱着が可能で、ラック属性は自動検知します。
蓋付きプレートを積んだ状態での切出し搬送が可能です。(オプションにて対応)
*搬送ロボット、プレートハンドラーとの組み合わせにより、機能が制限される場合が有ります。

 カタログ        Catalog

○○○○○○○○イメージ

「Plate Server」

SBS規格のプレートを200枚(16mm以下)収納が可能なスタッカシステムです。
フロア設置タイプですので、ラックの積み降ろしが容易に出来るように人間工学に配慮に配慮しました。
プレートの切出しは、プレート情報により対応し、ラック毎に異なる設定が可能です。
ラックの有無、ラック内プレートの有無検出機能が有ります。
インテグレーションに必要な外部システムとのインターフェイス対応を準備しています。
蓋付きプレートを積んだ状態での切出し搬送が可能です。(オプションにて対応)

*搬送ロボット、プレートハンドラーとの組み合わせにより、機能が制限される場合が有ります。


○○○○○○○○イメージ

「Vari Stock」

SBS規格のプレートを200枚収納が可能。スロットラック(棚積み)専用のストッカです。
フロア設置タイプですので、ラックの積み降ろしが容易に出来るように人間工学に配慮に配慮しました。 ラックの棚ピッチは、28、70、80mm の3種類を準備しました。 其々シャロー、ディープウェル、チップラックを収納可能です。ラック属性は自動検知機能により自由に配置する事が可能となり、脱着して組替が可能です。
「Transfer Robot」との協調作業により、バーコード・スキャンを行い、在荷情報とDB管理情報から必要なプレートをランダムにアクセスが可能です。
インテグレーションに必要な外部システムとのインターフェイス対応を準備しています。

*ヒーターユニットを搭載する事で、冬場に於けるプレート内のDMSO凍結を防止します。


 カタログ        

○○○○○○○○イメージ

「Transfer Robot」

各デバイス間をプレート搬送するロボtットです。
パドル型デュアルアーム搬送方式(特許:日本、米国)を採用し、2枚同時搬送、或は、プレートの入れ替え搬送に対応します。
パドル型アーム(すくい上げ方式)の採用により、プレート落下を防ぎます。
アーム先端に搭載したセンサにより、プレートの有無チェック及びBCのスキャンを行います。
バーコードスキャンは、上下方向にワンスキャン方式で高速処理します。
最大搬送エリアは 旋回軸:330°、上下軸:1000mm、走行軸:4000mmを持ちます。
「VariStaok]、「PlateHandler」、「PlateSlider」、「Spinner」、「Sealer」、「Pealer」、「Sclae120」、
「TwistDecapper」、他社の分注機、測定器、等を組みわせる事で、小規模から大規模な自動化システムを実現します。

カタログ        

○○○○○○○○イメージ

「Plate Handler」

グリッパタイプの搬送アームにより「Transfer Robot」では受渡の出来ないデバイスへのインテクレーションを可能にします。
搬送方式には、垂直旋回方式、水平旋回方式、直動方式、直交方式が選択できます。
グリッパーは電動方式、エア駆動方式を選択出来、電動方式には、把持圧力検知機能を搭載します。
*蓋付きプレートを効率よく搬送する為に、リッド開閉機能が搭載可能です。(オプション)

Catalog

○○○○○○○○イメージ

「Plate Slider」

プレートを高速移送する為のスライダです。
各ポジションにプレートの有無センサを設置する事で、バッファとしても機能します。
デバイス間搬送を効率よく行う為に、プレートの追い越しが可能です。
分注システムのデッキ上に入り込む事で、スライダ上での分注も可能としています。

Catalog

○○○○○○○○イメージ

「Spinner」

SBS規格(厚さ<55mm)のプレートを最大4枚装填可能なスピン装置です。
最大遠心力は1000Gで、インバランス:<100gを実現し、シャロープレート1枚でも運転可能です。この機能によりプレート内液量(重量)を気にすることなくスピンダウンが可能になります。
インバランス検知機能により安全に停止します。
プレートの外側についた水の除去、デキャップ或は、ピールの前処理、培地交換の前処理等にご使用いただけます。
「Transfer Robot」、「PlateHandler」との組合わせにるインテグレーションを提供します。

Catalog


Factroy

○○○○○○○○イメージ

「ウエハ洗浄装置」

4インチから8インチまで対応したシリコンウエハ用洗浄装置です。
2カセット処理で、スピン・チャンバーを2基を搭載します。

詳しくは、営業までお問い合わせください。


○○○○○○○○イメージ

「フォトマスク洗浄装置」

6025のフォトマスクを洗浄します。
0.1μm 1個以下の清浄度を誇るスパークリーンチャンバーを搭載し、レジスト除去~ファイナル洗浄までをこの1台で処理します。

詳しくは、営業までお問い合わせください。


○○○○○○○○イメージ

「ウエハ外観検査装置」

300㎜ウエハ対応の外観検査装置です。
光学倍率8000倍まで検査が可能です。
KRFデータとジョイスティック操作により、高精度な解析が可能です。

詳しくは、営業までお問い合わせください。


○○○○○○○○イメージ

「スピンエッチング装置」

2インチから6インチまで対応したスピンエッチング装置です。
ロボット搬送にて複数のチャンバーにアクセスできますので、最大4チャンバーに対応します。
スピン乾燥は、最大500rpm/s2の加速度で乾燥させます。

詳しくは、営業までお問い合わせください。


○○○○○○○○イメージ

「レーザー加工装置」

1秒間に10箇所にディンプルを形成する装置です。
Gコードデータにより加工行います。
レーザーのショット数は、専用バースとカウンタにより制御します。

詳しくは、営業までお問い合わせください。


○○○○○○○○イメージ

「大判ガラス・レーザ-マーキング装置」

大型透明ガラスの裏面、内面ににマーキングを行う装置です。
マーキングは、2Dコード、文字、アライメントマークをマーキングします。
マーキングの品質チェック機能を搭載し、高性能、高生産性をもった装置です。
搬送コンベアには、高分子ポリマーローラーを採用し、寿命を延ばしました。

詳しくは、営業までお問い合わせください。

AOCケーブル

○○○○○○○○イメージ 「TeraWire(TM)」http://www.terawire.jp/

先進の光通信ケーブル誕生」

Optomind社製の光通信用カップリング技術とプラスチック・ファイバーケーブルの融合により、18Gbps高速通信を実現しました。
Optomind社は、特にモバイル機器のビデオデータ伝送において、光通信分野のリーディングカンパニーです。

http://www.optomind.co.kr/terawire.html

銅線による信号の劣化が無く、本ケーブルに交換するだけで、簡便に通信距離を延長できます。
                                                     HDMI 2.0  Catalog
 USB 3.0  Catalog
 DisplayPort 1.2  Catalog


LED照明

○○○○○○○○イメージ

「ECOMIND TUBE <LED>」

「既存の照明器具をそのまま管球交換だけ!」

工事不要:管球交換のみ – 時間、費用の大幅節減
(ラピッドスタート式安定器専用)
2灯式のラピッドスタート式の照明に対応
DUMMY TUBEとの組み合わせでさらに節電 (最大60%削減)
安全性 :従来型の設置後の発熱や発火などの原因を究明、解決
長寿命 :40000時間受動部品による安定器 直結型(業界初)で高信頼性
     - 2年保証
特許(PCT)出願中の技術で、高力率:従来の蛍光灯と同等の力率を実現
全高調波歪み(THD) 国際標準規格である <IEC61000-3-2Class C>を適用 
LEDチップは高性能, 高信頼性の製品を使用

紫外線が出ない。虫が寄らない。水銀を使用しない。割れない。


FAQへ

                                                                  Catalog

       *** 代理店募集中***

アイエス・テクノロジー・ジャパン株式会社

〒305-0035
茨城県つくば市松代1丁目9番8号

TEL 029-875-9330
FAX 029-875-9331